婚活ブログBlog

男の婚活

モテない男性はどうしたらもてるのか?

モテない男性はどうしたらもてるのか?

11月は、新規入会者が多いので、お見合と日程調整が忙しいです。

ついて行ける時は、ついて行って「失礼ですけれど、○○さんですか?○○さんですか?」と聞きまくっています。

それらしい人がたくさんいらっしゃるので、「違うとは思うけど、とりあえず聞いとこ」となって声をかけまくっています。

女性を一目見たときの男性の目つきでだいたい、気に入ってるか気に入ってないかわかります。

男性は顔に出やすいです。

女性もみかけは気になりますが、男性ほどではありません。

でも、モテない男性の場合みかけが残念なケースが多いです。

もてない男性はみかけをきにしてなさすぎです。

サイズのあったいいものを着る身だしなみを整えるだけで大部かわります。

新しい、サイズのあったものをきてください。

仕事のレベルもあがりますよ。

 

46歳男性が33歳から36歳くらいの女性にお見合を申し込まれるので、「10人はそれでいいので、5人は同じ年の女性にしてもらえませんか?」というと、41歳とか43歳の女性に申し込んでいます。

「46歳の同い年は46歳やろ?小学生レベルに日本語通じやんやん!」・・・怒る私に、主人をはじめ男性陣は、「その気持ちわかるわぁ。それで、めちゃくちゃ妥協したつもりなんやで!」といってきます。

30歳に申し込む50歳なんてざらです。・・・この話をすると女性陣は、思いっきり眉をひそめて「気持ちわる!!」とマジ切れします。

 

かといって、自分と同じくらいとか、自分より下の年収の男性でいいという女性も滅多にいません。

「それなら、1人のほうがましです!」と言い切ります。・・・ほんとですか?大半の女性が300万の年収10万の年金で90年を生き抜けると考えているのでしょうか?2人よったら600万になるとおもわんか?」・・・思いません。かくいう私も、もし今自分が40歳で独身だったら、同じように年収500万と言ってると思います。・・・やはり女の気持ちは1応わかる。

女性から男性をみたら、年収ですが、年収が高くても、決まらない人、そんなに高くなくても、つぎつぎ付き合えるひとがいます。

口では言いにくいんですが、何となく可愛げがあるというか?・・・あんなんやけどなんかふと笑ちゃうというか・・・にくめんとこがあるんです。・・・これは、女性にしかわからない感覚かもしれません。・・・男も愛嬌やね。

じゃあ、可愛げのない、面白くもない男性はどうしたらいいか?・・・難しい顔して、自慢話しかしない。(ほんとは、緊張してるだけだとはおもいます。馬鹿にされたらあかんと難しい顔してるのもわかります。すごいことわかってほしくて、褒めポイント披露してるだけなのもわかります)・・・まず、にっこりする。可愛げのない男性ほど、にっこりは意外とかわいい。

ひたすら、女性の話を聞く。上手にあいずちをうつ。

明日から、どんなひとにも出会った人ににっこりして挨拶する練習からしてみたらどうでしょう?

 

あなたにオススメの婚活ブログ

男の婚活のコツ・・・本気をだして!!

男の婚活のコツ・・・本気をだして!!

 
男の婚活⇒三原 啓之(仮名)電機量販店社員 31歳の場合

男の婚活⇒三原 啓之(仮名)電機量販店社員 31歳の場合

 
男の婚活物語⇒田村秀樹(仮名)40歳 製造業の場合

男の婚活物語⇒田村秀樹(仮名)40歳 製造業の場合

 
婚活に成功するラインのコツ

婚活に成功するラインのコツ

 
男の婚活物語⇒水島 栄悟(仮名)31歳大学教員の場合

男の婚活物語⇒水島 栄悟(仮名)31歳大学教員の場合

 
男の婚活物語⇒立花 崇(仮名)株式会社K鉄工所勤務37歳の場合

男の婚活物語⇒立花 崇(仮名)株式会社K鉄工所勤務37歳の場合

 

カテゴリ別婚活ブログ

space
space
お問合わせ 無料ご相談ご予約 LINEで相談
トップページへ