婚活ブログBlog

婚活全般

尼崎市の、少子化、晩婚化対策→結婚支援事業

尼崎市の、少子化、晩婚化対策→結婚支援事業

生まれも育ちも大阪府民の私ですが、大学は兵庫県、初めてお見合した人も兵庫県民でした。

尼崎に越してきて、2年半・・・便利で住みやすくていいところです。

兵庫県民として死ぬかどうかは、別として、結婚相談所に尼崎を、名乗り、お問い合わせも、尼崎の方がおおいです。

定年間際の開業の目的は、生涯現役と、最後は、人の役に立ちたいという2つです。

結婚が決まられた方からは、大変喜ばれ、わたしにとっても嬉しいことですが結婚しないことを、選んだのでは、ないのに、また、子供を持たない選択を敢えてしたわけでないのに、無知から、結婚できなかった。子供をもてなかった。こういう人をへらしたいです。

40歳での妊娠の確立は低いのに、また、35歳以上は、高齢出産で、危険もますのに、先延ばしにしたり、手を打たないままに、結婚や、出産を諦める人を減らしたいと思っています。

そこで、少子化対策は、「結婚を増やすこと」「生涯未婚者を減らす」ことだと思います。

何かお手伝いできることは、ないか、婚活イベントや、少子化対策のセミナーや、結婚相手の見つけかたなどはどうかと尼崎市役所をたずねました。

まず、受付で、「少子化担当部署を、お願いします。」と

聞くと分厚いファイルを出してきて、どこになるか調べだしました。

結局わからずに、こども青少年本部事務局 こども青少年部 こども政策課に電話をつないでくれました。

そこで、「少子化を、少しでも、食い止めるためには、結婚を増やす。そのためにセミナーやイベントのお手伝いをします。」と申しでました。

係長さんが、受付まで、出向いてくれていわれるのに「兵庫県のやっている、結婚推進事業→兵庫出会いサポートセンターの事業は、

  • 兵庫縁結びプロジェクト
  • ひょうご出会いイベント事業
  • 兵庫出会い支援団体ネットワーク
  • こうのとり大使

こうのとりの窓口にはなっているが市としては、イベントや、催しをしていない。

今、市がしているのは、若者就労支援事業といわれました。

「また、結婚関係でイベントを、やるようなことがあれば、お声掛けします。」ということで、名刺交換して、市役所をあとにしました。

なかなかなようです。

そうですね。仕事につけてないと、結婚どころではないですよね。

では、何か、思いつくまで、会員さんをふやし、納税で、社会のお役に立つことにします。

 

あなたにオススメの婚活ブログ

婚活に苦戦する人は?

婚活に苦戦する人は?

 
結婚相談所あるある・・・

結婚相談所あるある・・・

 
結婚のメリットって、何?

結婚のメリットって、何?

 
東京セミナー開催のお知らせ  キャリア女性と婚活

東京セミナー開催のお知らせ  キャリア女性と婚活

 
結婚相談所あるある・・・・

結婚相談所あるある・・・・

 
結婚相談所は、一生のお付き合い???

結婚相談所は、一生のお付き合い???

 

カテゴリ別婚活ブログ

space
space
お問合わせ 無料ご相談ご予約 LINEで相談
トップページへ