婚活ブログBlog

男の婚活

男の婚活 デートでの注意点

男の婚活 デートでの注意点

令和が始まろうとしています。

平成の時のように天皇の崩御ではないので、悲しみの幕開けという感じではないですね。

天皇の足跡や、美智子皇后の話がテレビで流れています。

美智子さまは、上皇后となられたんですね。

そのなかで、私の記憶に残ったのは、美智子上皇后が、常に、お相手のために装われいたというところです。ふさわしい装いということだけでなく、海外では、その国のカラーやまつわるものを身につけられたということ。。。

装いや、服装は、お相手への思いやり・・・本当にそう思います。

おしゃれしていなくても、迷惑はかけていないでしょうか?

男の婚活、清潔感がすべてです。

サイズの合った服装、臭いや汚れのないもの。

髪型、顔、めがね、鼻毛、指先、手、靴、靴のかかとやつま先。

細かいところ、端々を、特に注意。

見かけを整える。

相応しい装いをする。

そのあとですが、まず、正しく挨拶をしてください。

自分から、最高の笑顔でこころをこめて。

無口なかた、お話が苦手な方は、特に、その点をこころがけてください。

最初の1歩は、挨拶から・・・

マナーですが、女性、弱者を優先する。

エレベーターでは、扉をおさえ、女性を、通す。

ボタンを押して、先に女性を通す。

お店でも、女性に先を歩いてもらいましょう。

お席は、女性に奥側を、こしかけても、バックの置き所に配慮。

注文も、女性から。

食事だったら、好き嫌いを聞いてから、食べにくいものは避ける。

取り分けるのも男性の仕事です。

もし、苦手なら、お店によっては、お店のかたに頼みましょう。

マナーも、すべて他者、即ち、一緒に食事をする方への思いやりです。

口へ、運ぶものを小さく、食べている途中も美しく。

特に食べ終わりは、美しく・・・作ってくれた人への思いやりです。

食べている途中には、ナイフ、フォークはもとより、箸もかみあとも、自分に向けて、相手からみえないようにする。

会話を、途切れさせないためには、一口を小さくする。

噛んでいる途中に口を開かない。

姿勢を保つ。

会話の中身ですが、相手の話をよく聞く。

聞いている証拠に、うなずく。あいずちのバリエーションを持つ。

相手をほめる。

「今日は、春らしいお色のお洋服なんですね。」・・・これは、ほめているように聞こえます。

もっというと、「今日は、水色のシャツをきていらしゃいますね。」・・・これでもほめているように聞こえます。

相手の話を否定しない。

あとは、共通の話題を探す。

旅行とか、最近いったところとか。

行きたいところとか。

希望者には、シュミレーションします。

お会計はさりげなく。

しっかりご挨拶して、見えなくなるまで見送る。

1番は、自分が楽しむこと、相手に好意をもつことです。

だんだんと場慣れしますので、大丈夫。。。

気の合う人や、気に入ったお相手には、自然とあいてを大切にする気持ちがでて、特に注意しなくても、上手くいきます。

相手の話のテンポや、食べる速度を合わせるということも大切です。

男の婚活、清潔にして、お相手を大切にする。

一言でいうとこうなります。

5/18(土)12時から、阪急西宮北口 ”野菜ビストロ レギューム”で、ランチ合コン開催します。

30代3対3程度の少人数で、私が進行しますので、パーテイやお話が苦手なかたでも、自然とお話できるようにしますので、今後の参考のためにも、是非、ご参加ください。

一緒にがんばりましょう。

あなたにオススメの婚活ブログ

男の婚活物語⇒水島 栄悟(仮名)31歳大学教員の場合

男の婚活物語⇒水島 栄悟(仮名)31歳大学教員の場合

 
男の婚活物語⇒立花 崇(仮名)株式会社K鉄工所勤務37歳の場合

男の婚活物語⇒立花 崇(仮名)株式会社K鉄工所勤務37歳の場合

 
男の婚活物語⇒武田大介(仮名)メーカー勤務27歳の場合

男の婚活物語⇒武田大介(仮名)メーカー勤務27歳の場合

 
男の婚活物語⇒渡辺 英樹(仮名)医師32歳の場合

男の婚活物語⇒渡辺 英樹(仮名)医師32歳の場合

 
男の婚活物語⇒前島 隆(仮名)教師 42歳の場合

男の婚活物語⇒前島 隆(仮名)教師 42歳の場合

 
男の婚活⇒結婚にトキメキは必要か?

男の婚活⇒結婚にトキメキは必要か?

 

カテゴリ別婚活ブログ

space
space
お問合わせ 無料ご相談ご予約 LINEで相談
トップページへ