婚活ブログBlog

男の婚活

男の婚活⇒結婚にトキメキは必要か?

男の婚活⇒結婚にトキメキは必要か?

お相手に対して男性の場合のほうが、目から入る情報のウェイトが高いように思います。

お見合の時、立ち紹介といって、お2人を引き合わせて、同席しないで帰りますが、1目見たときに気に入ったか、気に入ってないかわかります。

特に男性は顔にでます。女性は、見た目だけでは判断しないですが、(条件を考慮します。)男性は、最初のぱっとあったときの印象が、ほんとうに大事です。

あとで、答え合わせ(もう1度あうか、あわないか?)できるので、ほぼ、100%に近く気に入ったか、気に入ってないかわかります。

女性はトキメキは必要ないですが、男性は、1目見たときに気に入っていいなぁと思わないことには、まず無理です。

男性の意識のなかには、美人とつきあうとか、結婚することがステータスという刷り込みが、残っているのでしょうか?

もちろん人によりますし、美人といっても、好みも様々です。

「かわいいなぁ。いいなぁ。」と理由もなく思うことが男性の原動力となっているようにみえます。

そこからは、追いかけたいひと、安心を求めるひと、「いいなぁ」と思うツボは、人さまざまですが、男性が、気持ちの上でリードするほうが、うまくいきます。

いろんな結婚をみていて、大好きな人と結婚するのが、男の幸せだとおもいます。

何年かまえ、成婚した男性にいわれました。

「入ったときに、根来さんにいわれました。理屈抜きにいいなぁ。かわいいなぁ。と思う人と、決めたらいいよ。そんな人がでるまで、粘り抜いて・・・・」

そんなこといったらしいです。

誰になんと言われても、彼女!

そう思えるひとが、直ぐ出る男性は幸せです。

向こうのOKの確率もあがるし、なかなかそう思えない人は?

だから今日がある(結婚できてない)のですが、、、

やり抜くしかないです。

粘りずよく出会うまで・・・

出会いにくいとしたら、出会えた時の喜びは、大きいと思います。

要するに、早く決まるか?決まらないか?は、他人への許容度がおおきいですが、人間は、いろんな要因でその許容度が、変わります。

精神状態や、身辺の変化など、、、、

そういうタイミングで出会うってことが、縁があるということだと思います。

これと思うまで、会い続けることです。

男の婚活にトキメキは、必要か?

答えは、イェス。男の婚活には、彼女でないと、、、という思い込み、インスピレーションを、トキメキというならば、必要です。

 

あなたにオススメの婚活ブログ

男の婚活物語⇒田村秀樹(仮名)40歳 製造業の場合

男の婚活物語⇒田村秀樹(仮名)40歳 製造業の場合

 
婚活に成功するラインのコツ

婚活に成功するラインのコツ

 
男の婚活物語⇒水島 栄悟(仮名)31歳大学教員の場合

男の婚活物語⇒水島 栄悟(仮名)31歳大学教員の場合

 
男の婚活物語⇒立花 崇(仮名)株式会社K鉄工所勤務37歳の場合

男の婚活物語⇒立花 崇(仮名)株式会社K鉄工所勤務37歳の場合

 
男の婚活物語⇒武田大介(仮名)メーカー勤務27歳の場合

男の婚活物語⇒武田大介(仮名)メーカー勤務27歳の場合

 
男の婚活物語⇒渡辺 英樹(仮名)医師32歳の場合

男の婚活物語⇒渡辺 英樹(仮名)医師32歳の場合

 

カテゴリ別婚活ブログ

space
space
お問合わせ 無料ご相談ご予約 LINEで相談
トップページへ