Topics最新情報

エンサポート尼崎の最新情報ページです。お知らせやブログなど発信しております。

2022-06-15

【婚活】手組みのお見合いとは?

多くの結婚相談所が、連盟などのサイトからお相手を、選んで申し込んだり申し込まれたり、お見合いを組んでいます。

最低で全国で30000人同じ県でも5000人はいないと、希望の方になかなか出会えないのが現状ではないでしょうか?

 

昔のお見合いは、地域のお世話好きな方や、顔の広い方、また、あちこちのお宅へ出入りする呉服屋さんなどご縁をつないできました。

家同士の結婚で、家柄が釣り合っていたら、本人の意思は二の次、結婚式まであってない人もいたくらいです。

流石にそれは、100年以上もまえのことですが・・・

私の世代でも女子大時代の友人はお見合いで結婚しています。

ご主人の親と同居の友人もいて、友人曰く「どこがよくて、親はあの縁談をすすめたんやろ?」???

縁なんでしょうね。

現代でも、仲人というか結婚相談所が、寄り合ってプロフィール交換会や、手組みをやっています。

人柄や、家の財産など、裏付けは取っていませんが、

どちらにしても親主導の案件が多いようです。

同居が条件だったㇼ。

最初から、釣り書き・・・身上書と家族書きなどが必須だったり、

双方の親同伴の見合だったりもします。

そこまでしても、今時は、本人が気に入らなければ、終了です。

あの手間は何だったんだ?

お互い釣り書きは返しますが、今時に個人情報、しかも兄弟姉妹まで駄々洩れです。

決まった場合にも顔あわせや結納に仲人参加で、お礼が30000~100000にお車料、懐石料理と、大層にはなりがちです。

家柄がいいというのは、代々の不動産持ちということでしょうが、田舎の不動産や、今の少子化で、昔のように不動産持ちはお金持ちで、安泰とはいかないような気もします。

手組やプロフィール交換会で、お相手仲人と、気心が知れているのは、上手く運びやすいです。

ちょっとした微妙なことを聞けるのは、お互いに好感を持っている場合は、ベストなタイミングが図れます。

とはいえ選択肢は広い方がということで、自社会員のために、手組みの会やプロフィール交換会に出掛けます。

時々、上手く行けばそれもまたよしという心境です。

 

Contactお問い合わせ

050-3692-1255

お電話でもお気軽にご相談ください。