Topics最新情報

エンサポート尼崎の最新情報ページです。お知らせやブログなど発信しております。

2023-06-21

【婚活】婚活がストレスになる時

結婚相談所での婚活とは

結婚したい→早いのは、結婚相談所と思って最終手段として結婚相談所に入会されます。(正確に言うとコストパフォーマンスのよい最短手段です)

洋服を整え、写真を撮り、プロフィールを作ります。

登録するとたくさんのお申込みがあり、その中で、よさそうと思う方とお見合いを組みます。

1回目2回目は、否が応でも緊張します。

相手をじっくり観察したり、いろんな質問をするところまで行きません。

なんとか、シーンと気まずくならずに終わることを考えずにはいられません。

ここで意気投合するような方と出逢った場合(結構な頻度であります)もっと早く結婚相談所に入っておけばよかったと思うばかりです。

印象は悪くないが、大好きというわけでもないし、自分のパートナーになるとはぴんとこない。

もう一度会ってもいいが、結婚したいというほどでもない。

続けていいのかやめておいたほうがいいのか?

迷っている間にお断りが入ったりします。

そのまま、お見合いが続いていってそんな人ばかりが続くとお見合いに行くことが苦痛になってきます。

 

折角の休みの日に早くから用意して、着たい服ではない服を着て好きでもない人と会って小1時間たわいもない話をする。

 

お相手は、特によくも悪くもない。もう1度会うか、断るか迷っている間にお断りが入ります。

この数時間・・・やりたいことや楽しいことはいっぱいあったのに、

これが当分続くと思うと憂鬱な気持ちになります。

お相手の反応がいまいちなのも自分のコミュニケーション能力が高くないから?

 

そもそも楽しくないのは、今まで出会いもなく、結婚にならなかったのも結婚にも婚活にも向いてないから???

先が見えない活動に見合いに行く度に高まる親の期待

 

憂鬱だけど、結婚相談所をやめたしまったら、以前と同じ出会いはなく、生涯未婚決定!

みじめな老後が待っている?

 

そう、結婚相談所の婚活でのストレスは、前にも後ろにも勧めないそして先が見えない閉塞感かもしれません。

就活には、見込みと終わりが見える。

データから想像がつく

でも婚活では、自分には結婚はできないものかもしれないとおおもいこんでしまったりします。

このあたりで急にモチベーションが下がりやめたくなります。

 

3500人以上をお世話してきた私が思うには、つり合いを間違えてさえいなければ(身の程知らずの高望みさえしていなければ)やがて気の合う、話の合う方と出逢うというところです。

申し込むときにある程度条件変更をしないと運気は巡ってきませんが、やり続けていれば出会います。

 

ふとしたところからご縁が巡ってきます。

その間は、変えなくていけないところ以外は、気にせず前に進む。

それがコツです。

断られたり、嫌な思いしたり・・・気にするなというほうが無理かもしれませんが、気持ちを切り替えるすべを持ってほしいです。

スポーツや音楽などは最適かもしれません。

出会うまでは、皆さんそんな感じです。

 

長く活動するとモチベーションが下がりがちなので期間を決めての短期の活動をお勧めします。

短期間に詰めることがしんどい方、長引いてもやり抜いていただきたいと思います。

 

それでもしんどい気持ちが強い時は、休む、やめるのもありですね。

答えは、ご自身の心の中にあります。

できる限りのお手伝いをさせていただきます。

一緒にがんばりませんか?

 

人生で今日が1番若い。

 

まずは、無料面談から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Contactお問い合わせ

050-3692-1255

お電話でもお気軽にご相談ください。