Topics最新情報

エンサポート尼崎の最新情報ページです。お知らせやブログなど発信しております。

2022-09-20

【男の婚活】無意識に出る男の身勝手に注意!

自社の女性会員の体験談です。

控えめ目な32歳で、寒くても寒いといえない。歩き回って足が疲れても文句も言えない子です。

(初対面のお見合で言える方が珍しいかもしれませんね。)

男性の方が、歩くのも早く、服もたくさん来ているうえに暑がりです。

必ず、歩幅を合わせる、先に歩かせる、寒くないか聞くことは大事です。

 

お相手は30代の後半で、私大出身で、年収800~900万です。

こちらのお申し込みに中間地点でお見合することに、そこは、地方都市で駅近にホテルがなく予約の取れない一般的なカフェでお見合することに・・・

女性が、早めに行って席を確保したことを大変喜ばれて、お相手男性から、交際希望が出てきましたが、お断り。

 

席のことも本来は男性が確保するべきです。

男性は、弱い女性を守りおもてなししてこそ大人の男です。

このお相手男性は、「通勤圏1時間以内は譲れない。女性は仕事を続けて欲しい。1人暮らしは、ご飯が出てこないのがつらい。」といったそうです。

彼女の今の勤務先は、1時間強でしかも反対方向です。

彼の1時間圏内は、彼女の2時間近くの通勤となります。

そこへ「ご飯は、出てくるもの」と思っていられたら???

こんなの、友達にもなれないレベルですよね。

「転職してなれない職場で、先に帰ってご飯を作り、子育てをする?」普通むりやろ!

なぜ、それを女性が出来ると思うか不思議です。

男性は、譲れないものに自分の仕事と環境で、それに合わせられないなら結婚はないんでしょうか?

女性は、好きになれそうかどうか?無理じゃないかを探ろうとしています。

条件のことは後です。

条件が、合わないなら結婚はないと、先にすり合わせたがるのが男性です。

条件の合う人なんかめったにいません。

どちらも今の自分の場所、女性で言えば実家の近くで、今の生活をそう変えたくない訳です。

それをご縁があったから、気が合うから、一緒にいて楽だから、お互いに工夫して、条件や住む場所を、調整していくわけです。

ゆずったり、ゆずられたり、お互いに仕事や家庭に対して結婚前に思うことと変化してきます。

まずは、話が、合うか?一緒にいて苦にならないか?

気楽にたわいない話でいいと思います。

「最初に言っておかないと・・・」という気持ちもわかりますが、それは、自分の思う通りにしたい。譲る心がないと思われても仕方ありません。

もし、自分がお相手にそんなこと言われたらどう思うか?そこから考えてくださいね。

結婚が難しいのは1人ではできないからです。

今日が一番若い。

まずは、無料面談から

 

https://en-support.net/reserve

 

 

Contactお問い合わせ

050-3692-1255

お電話でもお気軽にご相談ください。